農機大好き

日産のアイガモロボットは田んぼで合鴨代わりに無線で制御

2022-03-09

こんにちは!

今回は私の好きなアイガモロボットをご紹介します!

アイガモロボットはどんな農機

日産のアイガモロボットは田んぼで合鴨代わりに無線で制御
引用:JCASTニュース

アイガモロボットとは自動で水を濁らせることによって、田んぼの水中にいる害虫を駆除したり、雑草が生えてくるのを抑えることができるロボットです。

ロボットが作られる前はアイガモという鳥を使って同じ事をしていました。

しかし、それだとアイガモの餌やりをしたり、アイガモが逃げないように管理をする負担がありました。アイガモロボットを使うとそのような負担がなくなります。

アイガモロボットの好きなところ

日産のアイガモロボットは田んぼで合鴨代わりに無線で制御
引用:JCASTニュース

アイガモロボットが好きなところは二つあります。一つ目は農業者の負担を減らせるところ、二つ目はお米や野菜の生産量を増やすことができるところです。

私は農業はとても大変な仕事だと考えています。例えば、天候によって農作物が育たなくなるケースがあったり、より多くの農作物を育てるために機械などの莫大なコストがかかったりするなど、多くの負担があると思います。

アイガモの管理もその一つだと思います。そういった負担をロボットを使って自動作業することによって少しでも農業をしている人たちの負担が減る事とは素晴らしいことだと思います。

このようなケースからロボットを使って他の農業者の負担も減らせることができると良いと思いました。二つ目は質の良い農作物を育てることが可能になる点です。

今まではアイガモを使って害虫の駆除や雑草の成長を抑えていましたが、それだと全ての害虫や雑草を抑える事は難しいため、質の良い農作物を育てるのは難しいと思います。

一方でアイガモロボットはwifiを使って人間が操作できるので、田んぼにあるすべての害虫や雑草を処理することが可能になる点が良いと思いました。

[st_af name="kusakari110-text"] [st_af name="kusakari110-banner"]

おわりに

アイガモロボットは自動で害虫駆除や雑草を抑えられるすごい農機ですねー。

-農機大好き
-