クボタ(6326)の株をウォッチ!【2018年9月】上がって欲しい!(願望)

農機大好き人間として気になる農機関連株のウォッチしています!

日本を代表する農機メーカーのクボタの株価ウォッチです。

クボタ株ウィークリー2018年9月7日(金)の結果

今週はドンドンと下がっていきました。

先週の終値1736から1676まで60円(3.5%)の下落でした。

日経平均と比較すると、日経平均と同様の動きをしていることがわかります。

【クボタのニュース】

8/31 タイで先端農機の展示会

クボタは9月から10月にかけてタイで最先端の技術を使った農機や農業支援サービスの展示会を開く。9月1~2日のバンコク郊外を手始めに、東北部コーンケン県や北部ピサヌローク県でも展示会を開く。同社がタイで包括的な商品やサービスの展示会を開くのは初めてという。

引用→日本経済新聞

9月と10月にタイで最先端技術を導入した農機の展示会を開くようです。タイでスマート農業が導入できる下地ができたと判断したのでしょう。

9/4 操業を事前に停止して台風に備える

クボタは大阪市浪速区の本社や枚方製造所(大阪府枚方市)、阪神工場(兵庫県尼崎市)などで4日を休業すると決めた。同社広報は「今年、地震や水害などが続いた経験から、従業員が混乱しないためにも早めに休業を決めた」と話す。

引用→産経新聞

台風では関西地域は全て閉まりました。

関西地域の経済損失は大きいです。関空も神戸港の被害は物流に大きく影響します。

クボタの株価への影響は現段階では大きくは見られませんが。

9/4 稲刈り自動運転機が12月に発売

 人の運転で田んぼの外周を刈り取るとコンバインが水田の形を覚え、GPS(全地球測位システム)をもとに自動で残りの稲を刈り取る。タンク内のもみが満杯になると、トラックの荷台にもみを運び込み、再び刈り取りに向かう。無駄な動きを減らすことで、作業時間も1割短縮できるという。

引用→朝日新聞デジタル

ロボットが自動で農作業をやってくる時代になりました。農機は移動スピードは遅いのでロボット化には向いているのでしょう。

ゆっくりとじっくりと農機を動かす作業は人がするには過酷な労働なので、ロボットによる自動化は良いですね。

【アクション】

今週は下がりすぎたため、来週の方向性がわからないのでホールドします。

クボタ株ウィークリー2018年9月14日(金)の結果

今週のクボタ株は荒れました!

しかしながら金曜日の終値はしっかりと1790円と先週の終値1676円から6.8%も上昇しました!

【クボタのニュース】

クボタの鋼板の消耗部品の検査報告の不適切について9月12日ニュースが出ました。

不正は7月25日に社員からの通報により発覚。消費者が直接使用するものではなく、取引先の生産にも影響は生じていないという。 圧延用ロールは、金属の塊を鋼板などに加工する設備に搭載される円筒状の金属。通常半年から2年ほどで交換される。クボタによると、国内で35%程度のシェアを持ち、17年度の売上高は約44億円。 【時事通信社】

ニフティニュースより引用

9月10日(月)に出た12月の増配を検討するとの情報で力強く株価が上昇した。

 クボタは2018年12月期の増配を検討する。配当予想は未定だが、日本経済新聞の取材で財務担当の木村茂取締役が「利益計画を達成すれば増配したい」と述べた。1~6月期末配当を1円増配しており、年間で34円と2円程度増やすとみられる。懸案だった水道管用樹脂パイプの値上げが進みつつあり、小型建機も欧米で好調。株主への利益還元を増やす。

引用は日経新聞

【日経平均との比較】

日経平均も今週は上昇しました。

クボタ株は日経平均と比較して力強い上昇でした。

火曜日、水曜日、と寄り付きで上昇!

水曜日に一気に下げますが、じわじわと残り、木曜日は様子見でした。

そしてを金曜日は寄り付きで一気にアップしてからも上昇トレンドは続きました。

【私のアクション】

買いで持っている含み損のあるクボタの株はホールドです。

クボタ株ウィークリー2018年9月21日(金)の状態

今週のクボタ株は日経平均株価の上昇に追従して上がりました。

先週の終値1790円から5%上昇して1880円でした。

今週は先週のような突発的な下げもなく安定した上昇トレンドでした。

【9月15~21日のクボタのニュース】

先週の不正検査結果に対してのコラム的記事があり、信頼の回復には時間がかかりそうです。株価には今のところは大きな影響出ていません。

クボタの不正 技術力の過信はないか

クボタが、鉄鋼メーカーに出荷した生産設備の部品に虚偽の検査結果を記載していた。顧客と取り決めた品質基準を満たしていないのに、満たしたように書き換えていた。不正な部品は、納入先99社のうち85社に出荷していた。

相次ぐ背景には、技術力への過信があるとの指摘がある。「多少手を抜いても基本的には問題ない」といったおごりはなかったか。まん延したモラル低下に強い危機感を持たなければ再生の道は見えてこない。産業界全体で問題を共有しなくてはならない。

引用:信毎WEB

【来週のアクション】

上昇傾向が一旦落ち着くと見て様子見します。

クボタ株ウィークリー2018年9月28日(金)の状態

今週は上昇しました。

先週の終値1880円から2.7%アップの1931円です。

日経平均の上昇に合わせて上がっています。

日経平均と比較すると今週は一週間の結果はほぼ同じでした。しかしながらクボタ株はしっかりと上下に動いてました。

【クボタの今週のニュース】

特に無しでした。

【来週に向けてのアクション】

下がる可能性を加味して見します。

10月もクボタ株をウォッチします!