農機大好き

フルクローラートラクターは田んぼで進める限られた農機

2022-03-08

こんにちは!

今回は、田んぼで活躍するフルクローラートラクターの好きな点をご紹介します。

では、宜しくお願いしまっす!

フルクローラートラクターはどんな農機

フルクローラートラクターは田んぼで進める限られた農機
引用:ヤンマー公式

トラクターは実は、水田でも活動できる乗り物で、例えば、レンコンの栽培をする水田を耕すことも実は可能な乗り物です。

従来のトラクターは、タイヤで水田内を走行していたのですが、現在は、キャタピラでキャタピラに浮力を持たせることで浮きながら前に進み、水田を耕すということが可能となるなど、実は水の中の土を耕すこともできます。

フルクローラートラクターの好きなところ

フルクローラートラクターは田んぼで進める限られた農機
引用:ヤンマー公式

まず、水田で働くタイプの物は、キャタピラ走行というものになってまして、このキャタピラ走行で走破する姿が好きです。

通常、重機というものは、水田のような水上化においては自分が重すぎて沈み込み、前に進まず、沈むという状況になるんですが、トラクターはそうしたことを推定して制作しているため、あえて、沈みこまず、浮き上がり、水田の上を軽々と進んでいきます。

これを、ショベルカーのような重機でやれと言われるとほぼ不可能で、その理由は重すぎるがゆえ、沈んでしまうのでトラクターだけが水田を走行することができるという点が好きです。

なお、キャタピラタイプは、他にも地面にキャタピラが食い込むことでグリップを増すという手法を取っていますので、実は雪の中、作業することも可能な点が良いです。

無論、雪の中、田んぼを耕すの?という疑問がありますが、雪の降りしきる中作業ができるというのはある意味では利点ですので、そうしたこともできるということを考えた場合、他の重機と比較してもかなり優れており好きです。

おわりに

フルクローラー(フルクロ)トラクターって、カッコいいですよね。ぬかるんだところでも働くし、雪でも大丈夫なんて素晴らしい!

写真引用: ヤンマー公式

-農機大好き
-