農機大好き

クボタのコンセプトトラクターは未来すぎ!

2022-02-23

クボタのコンセプトトラクターがかっこよすぎでした!

人が乗るキャビンが無くて、もうこれは機械ではなく動物ですね〜。

クボタのコンセプトトラクター

クボタが発表したコンセプトトラクターを見た時は衝撃が走りました。

トラクターはとても機能的で合理性が高いと思っていたのですが、このスタイリッシュさと機能性はまさに未来のトラクターを体現しているように思えてなりません。

日本の少子化が問題になっている昨今ですが、このトラクターはある意味でその問題を解決に導くのではないかと思います。

クボタのコンセプトトラクターは未来すぎ!

写真引用:nippon.com

クボタのコンセプトトラクターのココが好き

私は体験農業を経験したことがありますが、その経験からトラクターやコンバインはとんでもない発明だという事を体感しました。

田んぼを整備して稲を植えるだけでもとんでもない苦労でしたが、それと同じかそれ以上な大変さなのが手作業での稲刈りと脱穀でした。こんなことを昔は当たり前にやっていたのかと戦慄を禁じえませんでした。

それらを考えると本当にトラクターは日本の食を支えていると言っても過言ではないでしょう。稲刈りと脱穀をあんな瞬時に行えるなんて一体何人分の働きをできるのか想像できません。

あれだけ大変な稲刈りを一人が半日かけなければいけない作業量でも一時間もかからないんです。体験農業で私は腰を痛めそうになったのですが、文字通りに農家の方はこれらの機械に感謝をしているのでしょうね。

また農家の方に教えてもらったのですが、トラクターやコンバインなどは日本が最高峰だそうです。米作りをする他国の農家の人はまず日本のものを選ぶそうです。

ここまでコメにこだわる民族も少ないでしょうし、その機械となると日本のものがトップになるのも当たり前かもしれませんが、やはり日本人としてはうれしいものですね。

クボタのコンセプトトラクターは未来すぎ!

写真引用:nippon.com

クボタのコンセプトトラクターを動画で

とってもカッコいいクボタのコンセプトトラクターの動画です。

おわりに

クボタのコンセプトトラクターは未来を感じさせる農機でかっこよすぎ、ぜひ日本の農業の発展に貢献して欲しいですね。

 

-農機大好き
-