ポールラッシュ祭り2018は清里で開催!記念館には1851年の輸入トラクターも!

戦後に日本の再建に貢献してくれたポールラッシュさん。
ポールラッシュさんに感謝を気持ちを込めて開催されるポールラッシュ祭り。

爽涼とした清里で開催されます。広い広場で音楽のステージがあり多くの地元の屋台が並び、1日食べて飲んで楽しめます。

子供はトラクターに引かれた荷台に乗って楽しめます。

併設されたポールラッシュ記念館では日本に輸入された第一号のトラクターを飾ってあります。

秋の気持ちの良い季節の中、清里の地に行って見ませんか?

それでは、ポールラッシュ祭りの行き方とイベント内容を紹介しますね。

基本情報

◆名称:ポール・ラッシュ祭〜八ヶ岳カンティフェア〜
◆日時:2018年10月13日(土)と14日(日)
◆場所:キープ協会清泉寮前広場(山梨県北杜市高根町清里)
◆費用:
◆主催:北杜市、キープ協会
後縁にはケンタッキー州政府も名を連ねています。
◆公式ページ→こちら

◆マップ

ポールラッシュさんとは?

アメリカのケンタッキー出身のアメリカ人です。

八ヶ岳と清里を拠点にして戦後の日本復興と民主化に生涯を捧げた人。宣教師でタバコとバーボンを愛しフロンティア精神とボランティア精神を持った人。戦前の1938年に設立された清里の清泉寮を戦後に復興させ青年指導者の育成を進めました。

ポールラッシュ博士が清里の血を選んだのは富士山が見える場所だったからです。博士の胸像は今も清里で富士山の方角を向いています。

カンティフェアとは?

収穫祭のことをアメリカではカンティフェアと呼びます。日本のお祭りと秋に行うのは同じですが、内容はかなりアメリカンです。

ロサンゼルスのカンティフェアはこんな感じです。日本のお祭りの厳かさはないですね😁

 

ポールラッシュ祭りの見どころ

空から見たポールラッシュ祭り

広い場所ですねー♫さすが清里!

出展:八ヶ岳天空博

 

トラクターパレードショウ

一番の見所は普通は見られないトラクターのパレード。
チアリーダーが箱乗りしていて心配になりますが、万が一落ちてもスピードが超低速で下は土なので大丈夫でしょう。

 

ステージイベント

アメリカの収穫祭を模した出し物がたくさん見れます。
ここが日本の八ヶ岳では無いような雰囲気を醸し出しています!

 

アメージンググレイスコンサート

アメリカで一番愛されている賛美歌「アメージンググレース」を歌うのがポールラッシュ祭りのお約束です。

 

チアリーディング

アメリカ&アメフトといえばチアリーディング!ポールラッシュさんは日本にアメフトを導入した人なのです。記念館にはアメフトのグッズもたくさん飾られています。アメフトをプレイする人には聖地です。

 

記念館には1851の輸入トラクターが!

日本に送られたジョンディアB!1851年に日本に運ばれたものです。

運転席に座ることもできますよ!

 

最新版ジョンディアトラクターも展示してあります。

トレーラーレストランは農場の雰囲気がとても良く出ていますね。

 

おわりに

八ヶ岳の麓、清里で開催されるポールラッシュ祭り!カンティフェア!

日本にいながらアメリカの収穫祭を楽しめます。

農機好きなら外せないお祭りです(笑)