オイル交換の時間は30秒の時代に!自分でできるオイル入りフィルタ?

エンジンオイル交換は汚れ作業なのでやりたくないですよね~

でもエンジンオイルを交換しないとエンジンには悪いです。しかしながら、お店に持っていくのも大変で気がつくとオイル交換の時期を大きく過ぎてしまってます。

今日はそんな悩みを解決してオイル交換の気苦労を忘れることのできる「30秒でできるオイル交換」を紹介します!

30秒でオイル交換する方法は?

オイル入りのフィルタを交換するだけ。

アメリカのジョンディア社の芝刈り機に導入されたシステムです。名前は John Deere Easy Change™「簡単交換」の名前のとおりに簡単に交換できます、。

30秒でオイル交換する動画見てみましょう。

 

30秒でオイル交換するしくみ

このオイル交換の秘密はオイルフィルタにオイルが充填されているのです。フィルタ内に750ccのエンジンオイルが入っています。ワインの瓶一本分ですね。

動画の芝刈り機E100シリーズのエンジンは724ccです。軽自動車の660ccよりも排気量が大きいのです!

エンジン停止時にはオイルがオイルフィルタ内に戻る構造になっているのでフィルタ交換でオイルを同時に交換できるのですね。

オイルを全量交換できていない気がしますが、もともとオイルパンのオイルを交換してもエンジン内の全てのオイルを交換できるわけではないので定期的に交換すれば問題ないですね。

 

おわりに

このオイル交換システムは画期的です!手を汚さずに瞬間でできるので誰でも自宅で簡単にオイル交換できます。

現在は未だ広まっていないようです。しかしながら今後自動車などの大きな製品にも広がっていけばオイル交換が適切な時期に自分で簡単にできるようになりますね。

今後の各自動車メーカーが同様のシステム採用することに期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA