ラウンドベーラー、草が巻かれていく!どんな風に?

丸いベールの作り方をご紹介!

ラウンドベーラーとはどのように作られるのでしょう?
不思議な丸いベールの作り方をステップごとに見てみましょう。

ラウンドベールとは北海道の農場で見られる牧草を集めて丸めたものです。

ラウンドベールの作られ方

牧草を芝刈りアタッチメント(モワーコンディショナー)で刈り取る

 

テッダーで牧草を広げる

テッダーで草を撹拌します。広げて乾燥させるためです。

空撮された上からのアングルだと撹拌しているところがよくわかります。

 

レーキで草を一本の線に集める

草をベーラが取り込めるように一本の線上に草を集めます。回転する熊手ですね。

集められた線をWindrow(ウィンドロウ)と呼びます。

 

ベーラで丸い形のロールをつくる

トラクターでウィンドロウをまたいで走り、ベーラで丸い草のベールを作ります。

 

ロールをラッピングする

草が巻かれたロールをビニールでラッピングします。

おわりに

ベールの作られ方がステップごとに見ていくとよくわかります。
牛の餌はこんなふうに作られていたのです。