クボタがドラマ『下町ロケット』にトラクターと操縦指導で協力しているんです!

下町ロケットとクボタはスーパー親密な関係!


2018年の日曜劇場『下町ロケット』にはクボタが全面的に農業機械の提供及びオペレーション(操作)の始動を協力して製作されています。

そして実はその他にも・・・

クボタのプレスリリースでは全面協力することが報道されています!

 株式会社 クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長 木股 昌俊)は、10月14日(日)からTBSにて放送開始の新日曜劇場「下町ロケット」に農業機械を提供し、全面協力いたします。

その中で、当社は農業機械メーカーとして、「佃製作所」の新たな戦いの舞台となる農業機械を提供、また、シナリオ制作や機械操作などのドラマ演出への技術監修に参画し、リアリティのあるドラマ制作に協力してまいります。

引用元:PRWire

実は2015年の「下町ロケット」でもクボタは製作協力していました!

工場の製造ラインがドラマの中で使われていたのです。

【クボタの工場がドラマに登場します!】10月18日(日)よりTBS系列でスタートするテレビドラマ「下町ロケット」の撮影が、クボタの筑波工場で行なわれました!池井戸潤原作の同名小説を阿部寛さん主演でドラマ化したもので、夢を決して諦めな…

株式会社クボタさんの投稿 2015年9月30日水曜日

クボタは農機トラクターで有名ですが・・・実は水道管メーカ?長澤まさみCMイギリス編の疑問を解決!

おわりに

クボタと下町ロケットは2018年の続編でトラクターが出てくるから関係が始まった訳ではなく、実は2015年の最初のドラマからの関係だったのです。

クボタが全面協力するからには2015年から今回の2018年の下町ロケット続編が想定されていたのかも?

ドラマ下町ロケット2018をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

日曜劇場『下町ロケット・ゴースト&ヤタガラス』舞台はトラクターへ!農機のクボタが全面協力!【ネタバレ】あらすじと感想!視聴率も。

写真引用:www.photo-ac.com