ヤンマーミュージアム長浜の楽しみ方は?ボートも建機も運転できる!

「ぼくの名前はヤンボー、君の名前はマーボー、二人合わせてヤンマーだ!」

テレビを殆ど観なくなった今でも頭に残るヤンボーマーボーの天気予報の歌・・・

「ヤンマー」という固有名詞をどれだけの人がこの歌で刷り込まれたのだろう・・・(笑)

ヤンマーは農機製造製造メーカーで大阪の梅田にYマークの目立つビルのある会社です。

そのヤンマーのミュージアムが滋賀県の長浜にあります。行ってみたいと思い調べてみました。

基本情報

◆名称:ヤンマーミュージアム
◆日時:
◆場所:滋賀県長浜市三和町6-50
◆入場料:大人 600円、小中学生 300円
◆開始:2013年オープン、創業100週年を記念して設立
◆公式Webページ: https://www.yanmar.com/jp/museum/(写真引用元)

 

最初にヤンボーマーボーのCMをどうぞ

知りませんでしたが2014年にヤン坊マー坊天気予報は終了していたのですね。終わっても頭に残っているヤン坊マー坊の歌、刷り込み力の強さを感じます。単純な音程、子供、そんな要素が記憶に残すのでしょう。

 

ミュージアムに着くとヤンボーマーボーの石像が迎えてくれます。


ヤンボーマーボー石像の写真引用:4travel

 

ミュージアムの中は広いミュージアムスペースです。トラクター、コンバイン、ボート、パワーショベル、そしてヘリコプターまでありますね。

 

エンジンの展示

ヤンマーがこれまで製造してきたエンジンをずらっと見ることが出来ます。

ヤンマーはロータリーエンジンも作っていたのですね。

 

山岡孫吉記念室

ヤンマーの創業者、山岡孫吉(やまおかまごきち)の展示。小型のディーゼルエンジンを実用化した方です。

記念室では山岡孫吉の銅像を始めとして、各種のヤンマーの歴史を知れる展示がなされています。

 

世界初の小型ディーゼルエンジンの動作モデルを見れる!

ヤンマーの開発して小型ディーゼルエンジンの動作を見ることが出来ます。

エンジンの動きを動作模型でじっくり見れる機械は貴重ですね♪

 

エンジンシアター

ディーゼルエンジンの動作を大迫力のCGで体験できるシアターです。

さすがディーゼルエンジンのヤンマーですね。大迫力の映像です。ユーチューブで見ても迫力あるので実際にヤンマーミュージアムで見るとすごいでしょうね。

 

 

 

 

 

ワークショップ

様々なイベントがワークショップで行われます。子供を連れて楽しめるスペースです。

田植え体験、ビオトープ観察、木製エンジン組み立てなどヤンマーらしいものから、子供が楽しめる缶バッジづくり、雑貨作り、いちご狩り、そば打ちなどが企画されています。

世界最大の農機メーカーであるジョンディアのトラクターもたまにやってくるようです。

毎月異なったイベントが行われますのでホームページで確認し、予約してから行くようにしましょう!
せっかく行ったのに目当てのワークショップに参加できないのは残念ですからね。

イベントカレンダーはこちら

 

ボートを運転できます!

プレジャーボートのシュミレータが有ります。コレはすごすぎます。子供が絶対に夢中になるシュミレーターです。動きが早すぎて少し怖そうです(😂)

 

 

パワーショベルを運転できます!

子供でも運転できるヤンボーマーボー!絶対に子供が夢中になること間違いなしです。

 

ヤンマーミュージアム秋祭り

毎年、秋にヤンマーミュージアムで秋祭りが開かれます。
3500人が参加する地元の楽しいお祭です。

 

おわりに

ヤンマーミュージアム、興味深い博物館でした。

ヤンボーマーボーの故郷のヤンマーディーゼル、農機好きとしては訪れるべきミュージアムです。

子供を連れでも大丈夫な楽しめるミュージアムです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA