農機ソリューション

スマート農業に役立つクボタのKSASとはどんなもの?

スマート農業について調べてみました。

クボタのKSASを一言でいうと、

「農業の作業全体をスマホで管理」

かな?

 

クボタのスマート農業の基本情報

下町ロケットに出てきたロボットトラクターだけでは有りません。
水田の田植え機、刈り取りのコンバインは下町ロケットでも登場しました。

それだけではなく、

農薬散布のドローン散布機、
田んぼの周りの雑草を刈るリモコン芝刈り機、
水田の推移を管理すする水管理システム、
GPSで農場を管理するシステム、
パワーアシストスーツ、

多くのスマート農業のシステムが組み合わさって居ます。

クボタスマート農業ビレッジ→リンク

 

KSASシステムのすごさ

スマート農業を統括するシステムがKSAS

KSASは KUBOTA Smart Agri System の略語です。
クボタのスマート農業システムです。

スマホでもパソコンでもスマート農業システム全体を管理できる。

農機がどこで動いているかをGPSで確認でき、
農機が何時間動いて燃料をどれだけ使ったか、
農機に警報が出ていないか、

状態の情報をスマホで確認可能です。
パソコンでは日々の稼働状況をデータとして出力も可能。

MY農機アラートでは
夜にキーオンするとメールで通知される防犯システムも、

メンテナンスの記録も付けられます。

クボタのKSAS作業記録をみると、
情報の整理には最適だとわかります。

作業の圃場ごとにスマホで記録をつけて、オフィスで確認もできます。
作業記録からより良い作物を作る改善策まで練る手助けにも。

クボタのKSASは工場のしくみのようでした

KSASは製造工場の管理にそっくり、
農業を工業化できるのがスマート農業なのかもしれません。

農作物は生き物なので工業製品と同様の管理は難しいと思いますが、
それをやってのけるKSASシステムはまさにスマート農業です!

クボタのバギーは日本で購入できる?長澤まさみCMに出てくるユーティリティビークル?

-農機ソリューション
-

© 2020 農機大好き